ジェイエステティック レーザー脱毛 Jエステ

レーザー脱毛について

レーザー脱毛は医療行為にあたるため、皮膚科や美容外科など限られた医療施設でなくては行えません。

 

レーザーを使っておこなう治療といえば、シミや黒子を消すための治療が思い浮かびますね。
脱毛の原理も同じです。シミや黒子に含まれるメラニン色素の黒さにアレキサンドライトを使用したレーザーが反応し、焼失させます。
同じ原理を使って毛の色素の反応させます。

 

強いレーザーをあてて施術するため、効果は光脱毛より出やすく、完了までにかかる期間も短くて済みます。
ただ、強いレーザーなので痛みがあり、日焼けしていたり傷のある場所には使用できません。

 

また、保険適応外になることもあって他の脱毛に比べて高額です。

 

行うのは医療機関のため、何か皮膚にトラブルが起きても即座に対応してくれるという安心感があります。

脱毛をうけるにあたって

施術前には他の脱毛と同じくカウンセリングをうけます。
痛みのことや、自分の皮膚のことなど気になることがあればこのタイミングで聞いてみると良いでしょう。

 

また、施術前にはある程度自分でムダ毛の処理をしておく必要があります。
レーザー脱毛では剃刀による自己処理が推奨されています。

 

ワックスなどの除毛剤を使って処理してしまうと、皮膚の表面に毛先が残らないためレーザーを当ててもメラニン色素に反応しない可能性があるそうです。

 

レーザー脱毛を受けられない人

日焼けをしている方。日焼けサロンで焼くなど重度に日焼けしていると火傷の恐れがあるためレーザー脱毛は受けられません。
妊娠している方。妊娠周期に関わらず、出産するまではレーザー脱毛は受けられません。また、出産後も体質の変化が起こる可能性が高いため担当の医者に相談しながら続けていきましょう。

永久脱毛ならレーザー

永久脱毛に向いているのはレーザー脱毛です。
金額は高いですが、その分一生もののつるつるな肌が手に入るならレーザー脱毛でも良いかもしれませんね。

 

光脱毛はあくまで減毛で、施術を受けても抜けきらない毛がでてきます。
もちろん受けると受けないでは全く違います。確かに毛は減るため、自己処理の回数が各段に少なくなるので、人によっては「このくらいならもういいかな」というレベルにまでいけます。

 

それでも完全に生えないようにしたいなら、レーザーが良いでしょう。
髭の処理をしたくない男性は、口周りや顎のレーザー脱毛をしている方が多いようですね。