ジェイエステティック タイガープリント Jエステ

光脱毛のトラブル

レーザーを使って行うレーザー脱毛は医療行為にあたります。
ジェイエステで行っている光脱毛よりも、強い光の集合体であるレーザーをあてるため、効果が出やすい傾向があります。
減毛ではなく、完全なる脱毛です。永久脱毛のしたいならレーザー脱毛がいいでしょう。
効果が高い分、痛みが強く値段も高いというデメリットもあります。

 

安価な光脱毛で、レーザーのように短期間で高い脱毛効果を得るためには光の出力を上げることになります。
光の出力が上がればより些細なメラニン色素(黒い色素)に反応するようになるため、思わぬトラブルが起きることがあります。
まだ光脱毛がそれほど主流ではなく、今のようにサロンも多くなかったころよく確認された症状が、光による火傷でした。

 

これが「虎模様(TigerPrint)」と呼ばれる施術後の症状です。
強すぎる光が当たって背中や腕、脚など広範囲に虎のような縞模様の火傷になってしまうトラブルが起きました。

 

現在は、どのサロンでも光の調節して試し撃ちをしてから施術に入るためめったに起こりません。

 

もし模様になってしまったら、火傷ですので皮膚科など医療機関を受診する必要があります。

 

また、現在でも照射ミスのため毛の脱げ具合が一直線にまちまちになり、虎模様になってしまうことがあるようです。
そういったサロンにあたらないように、レビューや口コミはチェックしておきたいですね。

 

ワキなどで、皺のくぼみに毛が生えているとたまに光がうまく当たらず虎模様になる方もいるようです。
しっかり腕を伸ばして施術を受けましょう。